CCi Tokyo

CCI東京について

見学情報館


■建設ステーション
 関係の皆様はこちら

■見学を希望される
 皆様はこちら

■見学会を開催しました

技能者の顕彰

問い合わせ先一覧

関連サイト

アクセスランキング

構成団体からのお知らせ

CCI東京のあゆみ

ご意見ご感想

見学情報間

見学会を開催しました


建     設
ステーション名
(工 事 件 名)
扇橋閘門
会 社 名 公益財団法人東京都公園協会
見 学 場 所 東京都江東区猿江1−5−18
見学会
実施日時
平成27年9月26日(水)
  • 第1回 12時00分〜12時40分
  • 第2回 15時00分〜16時10分
  • 第3回 17時00分〜17時30分
見学会参加者
見学会参加者数
一般社団法人 江東区観光協会
「まちあるきイベントツアー江東区の防災を考える」参加者、ボランティアガイド、職員

第1回:21名、第2回:27名(子供1名)、第3回:25名(子供2名)
合計:73名(子供3名)
記念品個数 0個
構成団体名 東京都建設局江東治水事務所
ステーション
担 当 者 名
扇橋閘門管理所
所長 須合 勝
連絡先
電話番号
03-3631-1373
見学会概要(工事概要・見学内容・見学行程など):

 「まちあるきイベントツアー」において、江東区の防災を考えるツアーを企画し、その中で水害から江東区を守る機能を担う扇橋閘門の見学を通して防災意識の啓発を図るため、本施設の見学を希望された。説明した内容は

 @屋外の観覧台において閘室の見学と簡単な説明
    →現在時刻においての小名木川の水位差、位置関係、地盤高等
 A 管理棟2階操作室内において施設の説明
    →閘門の目的、防災との関わり等
 B 管理棟2階操作室内において運転操作説明
    →操作状況表示盤、閘門操作順序パネル等を使用して説明
 C 通船状況の見学
    →操作室において、操作盤の表示・水の移動状況を確認
     ベランダからは、水門扉の動き・閘室内の水位変動を展望
参加者の感想:
  • 普段は入ることのできない扇橋閘門に入れて印象深かった。
  • 具体的な防災対策を知ることができてとても良かった。
  • 扇橋閘門を船で通った時とはまた違って、良く分かりました。

といったご感想など、大変好評をいただきました。

閘室前にて説明
(1)閘室前にて説明
操作室にて
(2)操作室にて
閘室内の水位変動を展望
(3)閘室内の水位変動を展望
前扉の動作を確認
(4)前扉の動作を確認
 



掲載日:2016/3/24

      コーナーTOPにもどる