CCi Tokyo

CCI東京について

見学情報館


■建設ステーション
 関係の皆様はこちら

■見学を希望される
 皆様はこちら

■見学会を開催しました

技能者の顕彰

問い合わせ先一覧

関連サイト

アクセスランキング

構成団体からのお知らせ

CCI東京のあゆみ

ご意見ご感想

見学情報間

見学会を開催しました


建     設
ステーション名
(工 事 件 名)
環2地下トンネル(仮称)築造工事(21一−環2新橋第二工区)
会 社 名 鹿島・鉄建・泉建設共同企業体
見 学 場 所 港区新橋四丁目地内
見学会
実施日時
平成24年6月16日(土) 14時30分〜16時00分
見学会参加者
見学会参加者数
港区新橋四丁目町会、新橋五丁目町会、露月町町会、田村親交町会、西新橋二丁目西町会
120名
記念品個数 120個
構成団体名 東京都第一建設事務所
ステーション
担 当 者 名
鹿島・鉄建・泉建設共同企業体
平田 克英
連絡先
電話番号
03-5425-1191
新橋第二工区見学

・概要説明
・仮設及び躯体工事の施工状況見学
・質疑応答

参加者の感想:
 参加者の主な感想や意見は下記のとおり
  • トンネル工事の内部をみることができて、非常に感心した。
  • 切梁腹起しがジャングルジムのようになっていて、トンネル工事の方法を少し理解できた。
  • コンクリートがとてもきれいだった。
  • 環状2号線の計画や工事の内容について説明があり、早く開通してもらいたいです
現場の写真をとる学生
(1) トンネル内での事業説明
工事概要説明
(2) トンネル壁面をスクリーンに活用
現場の写真をとる学生
(3) 見学状況
説明文:
 当日は、トンネル完成箇所を活用して、パネル展示コーナーを設けたり、トンネルの側壁を巨大なスクリーンに見立て、工事や事業の予定をパワーポイントで説明するなどしました。その後、仮設通路・階段を移動しながら、現場を見ていただきました。
 参加された方の多くは、地下の巨大な工事現場に驚かれ、また、コースの最後となる西新橋工区から、息を切らせて、車道階から地上に上がってこられ、トンネルの現況を実感されていました。また、「早くつくってくれよ!」と激励の言葉も寄せられました。
 



掲載日:2012/8/27

コーナーTOPにもどる